ノリノリ狂言生活

◎  超おススメ狂言公演  

  
この度、私達昭和56年度生まれの能楽師が結成した「タケノコ会」が満を持して「大人も子供も楽しめる企画」として能楽体験・鑑賞会を開催致します╰(*´︶`*)╯♡
メンバーのほとんどが能楽師でもあり子を持つ親であり、また子ども好きなメンバーだからこそ出来る企画です。なので、このイベントは、ちょーーーおススメ!!!
能・狂言を知ってる人も知らない子供もぜひ、生のものに聞いて触れて体感してほしい!!
1部では子ども目線になって考えた、赤ちゃんも入れて初めてのお子さんでも楽しめる体験型ワークショップ。能の謡を謡ってみたり、笛や鼓などに実際に触れてみたり、狂言を演じてみたりと、日本の音をお子さんに知って頂きたいです。
2部では、舞囃子と狂言の鑑賞、シテ方3流による謡や型の違い、囃子の体験など、解説・鑑賞・体験の3拍子揃った盛りだくさんの内容です!初めての方も、能楽をよくご存知の方も十分楽しめる内容です!
ぜひ、遊びにいらしてください!メンバー一同、心よりお待ち申し上げております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タケノコ会主催
【大人も子供も楽しめる能楽体験・鑑賞会】
●とき:平成30年2月12日(月・祝)
●時間:1部(子どもの部)/11:00~12:30
               2部(大人の部)/14:00~16:00
●場所:池田山舞台
●定員:各部80名(先着順)
●料金
1部/子ども 1,000円(高校生以下)
         おとな 500円(小学生以下は保護者要同伴)
2部/子ども 1,000円(高校生以下)
          おとな 3,000円
※1部は0歳のお子様も入場可能
※1部はお子さまお一人につきお菓子付き!
※1部から通しは500円引き
※2部終演後に茶話会あります(自由参加)
●お申し込み(ご予約)方法
申し込み内容をご記入の上
ファックスまたはメールでお送りください。
1、氏名と年齢※参加者全員の氏名と年齢を記入
2、ご住所  ※代表者さまのみで構いません
3、電話番号 ※緊急連絡先でお願い致します
4、ご希望のコース(第1部or第2部or通し)
【FAXの場合は以下の宛先】
       タケノコ会 新井麻衣子 042-946-8389
【mailの場合は以下の宛先】
       タケノコ会 大藏教義 noa@kme.biglobe.ne.jp
●お支払い方法
チケットはご用意しておりませんので
当日受付にてお支払いください。
●内容
第1部 子どもの部【やってみよう!触ってみよう!】
どんなことをするの?
・舞囃子「神舞」(金春流)の上演
・能の笛・小鼓・大鼓・太鼓を体験!
・能「高砂」の謡を謡ってみよう体験!
・狂言「盆山」を見て、みんなも体験!
第2部 大人の部【聞いて見て体験して理解を深める。】
内容:解説と鑑賞と体験ができます。
・舞囃子「高砂」(観世流)の上演
・シテ方による謡比べと体験
              ~「高砂」待謡を中心に~
・お囃子方による実技指導
              ~エアーで「高砂」待謡を打つ~
・独調、独鼓(宝生流、金剛流)を上演。
・狂言「寝音曲」を上演
              お酒を飲む演技にチャレンジ!
●タケノコ会メンバー(S56年生)
観世流シテ方 新井麻衣子
金春流シテ方 金春憲和
宝生流シテ方 佐野玄宜
大蔵流狂言方 大藏教義
大蔵流狂言方 善竹大二郎
高安流大鼓方 佃良太郎
大倉流小鼓方 大山容子
●ゲスト出演
金剛流シテ方 宇高竜成(S56年生)
観世流シテ方 河井美紀(S56年生)
一噌流笛方  藤田貴寛
金春流太鼓方 大川典良
●主催
タケノコ会(能楽協会東京支部所属・昭和56年生まれの能楽師)

◎  飛んだ!飛んだ!鳶が飛んだ! 

今日は午前午後と鎌倉能舞台で市内の小学生向けに「柿山伏」を上演。飛んでる(笑)鎌倉能舞台のスタッフの方が撮って下さいましたが、ナイスタイミングです✨子どもたちはゲラゲラ笑ってくれました😆
鎌倉能舞台の中森貫太先生、スタッフのみなさま有難うございました❣️

◎  2018年2月の稽古日  




さぁ、笑おう!楽しもう!


レッツ狂言ヽ(^o^)丿♪














**** 2月のテーマ****




自己研鑽。


稽古を通して自身を省みましょう。




◆◆◆◆下高井戸稽古場(毎週水曜日)◆◆◆◆







2月7日(水)・14(水)・21(水)・28(水)




時間/10:45~20:00


マンツーマン稽古/お一人1時間程度


※京王線「上北沢」駅から徒歩12分ほど。 お稽古募集中!見学可★




 


◆◆中野島稲荷神社稽古場(毎週月曜日)◆◆




2月5日(月)のみ18:00~


26日(月)・29日(月)は通常通り



小学生/16:00~17:00


大人/18:00~20:00 ただいま満員



マンツーマン稽古/お一人1時間程度


 ※JR南武線「中野島」駅から徒歩5分「中野島稲荷神社」境内神楽殿。


見学可★




 ◆◆◆◆◆おしらせ◆◆◆◆◆


 マンツーマン稽古。生徒募集中!


子どもからご年配の方まで 幅広くお稽古されてます!


お稽古を始めるかたは 全員が狂言未経験者ですから 安心して下さい☆


まずは見学から☆ お待ちしております♪♪


 


●稽古について詳細はコチラ→ 「大藏教義の狂言教室


●稽古に関するお問い合わせは 下記までご連絡ください☆彡


 大藏教義 noriyoshi@kichijirou-kyougenkai.jp

◎  狂言方大藏教義の出演情報★2018年2月★ 

2018年2月の公演情報をアップします。

2月は毎年恒例の能楽協会による「式能」が催されます。江戸時代は「翁付き能5番」という上演形式が正式な番組でした。祝祷の演目「翁」から始まり、続いて能が5演目。その間に狂言が4演目。計10演目が上演されるわけですから、1日がかりですね。このスタイルを復活させたのが「式能」です。2部構成にもなっていますので、じっくりと能楽の世界をご堪能ください。


また、2月12日(月・祝)には、僕と同い年の昭和56年生まれの能楽師が集い、「能楽体験・鑑賞会」のワークショップを開催します!能楽界でも、同年代がこれだけ集まるのは珍しいことです。シテ方も3流!(今回はゲストに金剛流の宇高氏を入れて4流!)狂言方、囃子方もほぼそろっています!同年代だからこそできる企画です!ぜひ、能の世界に触れ、囃子も楽器に触れることもできますし、狂言も楽しめます!これ以上ない企画ですので、ぜひとも遊びに来てほしいイベントです!


さらにさらに!2月25日は大藏家の狂言会です!一家そろっての上演もお見逃しなく!

なんだか色んな催しが重なった2月は見逃せませんよッ(´∀`*)ウフフ


皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!!

公演情報は以下に掲載してあります↓↓↓

 

»Readmore

◎  2018年1月の稽古日  





さぁ、笑おう!楽しもう!


レッツ狂言ヽ(^o^)丿♪














**** 1月のテーマ****


新たな気持ちを持って


稽古に臨みましょう。







◆◆◆◆下高井戸稽古場(毎週水曜日)◆◆◆◆





1月10日(水)・17(水)・24(水)




時間/10:45~20:00


マンツーマン稽古/お一人1時間程度


※京王線「上北沢」駅から徒歩12分ほど。 お稽古募集中!見学可★




 


◆◆中野島稲荷神社稽古場(毎週月曜日)◆◆




1月15日(月)・22日(月)・29日(月)



小学生/16:00~17:00


大人/18:00~20:00 ただいま満員



マンツーマン稽古/お一人1時間程度


 ※JR南武線「中野島」駅から徒歩5分「中野島稲荷神社」境内神楽殿。


見学可★





 ◆◆◆◆◆おしらせ◆◆◆◆◆


 マンツーマン稽古。生徒募集中!


子どもからご年配の方まで 幅広くお稽古されてます!


お稽古を始めるかたは 全員が狂言未経験者ですから 安心して下さい☆


まずは見学から☆ お待ちしております♪♪


 


●稽古について詳細はコチラ→ 「大藏教義の狂言教室


●稽古に関するお問い合わせは 下記までご連絡ください☆彡


 大藏教義 noriyoshi@kichijirou-kyougenkai.jp

◎  ありがとう2017。ばいばい2017。  

みなさま、今年も有難うございました!
今年1年は、なんだか3年分過ごした気分です。
かな~り濃く、かな~り充実した1年でした。
沢山の出会いがあり、チャレンジあり、成果あり。
言うことないですね(笑)
来年はどうしましょう?
新しい事にも挑戦する時期だと思っていますので
皆さまご期待ください!!
皆さまにとって、2018年が幸せでありますように!
2017.12.31 大藏教義

◎  狂言方大藏教義の出演情報★  

1月の公演情報をアップします。平成30年も1月2日から阿佐ヶ谷神明宮の迎春能に出演させて頂き、良いスタートとなりそうです。また31日には国立能楽堂で久しぶりの「鍋八撥」を上演します。ここ最近は能のアイ狂言で登場する事が多く父との共演も機会が少ないので、この2公演は楽しみたいですね(´∀`*)しかも「鍋八撥」では脇柱から幕まで、側転で幕入りします。若い時は良かったけど、流石に36歳にもなれば油断禁物!トレーニングも必要ですね!癒しと救済の日本の芸能をお楽しみください。
公演情報は以下に掲載してあります↓↓↓


»Readmore

◎  図画工作と狂言 


先日は、東京都図画工作研究会で狂言「盆山」を上演させて頂きました。
都内の図工の先生方の研究発表で、小学校を貸し切って、何校もの子供たちの作品が所狭しと校内中に並んでました。
一つ一つの作品に個性があり、輝く夢が詰まっていて、とても魅力的なものばかり!!!子ども達が大人にくれた夢のパークのようで、現実しか見ることができない大人に、子ども達は「世界はこんなに夢が散らばっているんだぞ!!」と訴えているような気がしました(笑)
珍しく?対象は小学生じゃなくて図工の先生たち。昔から狂言が好きという先生が多かったし、美術大学在学中に能や狂言を見て、装束や面の研究をしていたという先生もいらして、さすが美術関係のお仕事というか、興味関心の深さを感じました。
時間がタイトだったので、伝えることができなかったのでここに記しておきます。
狂言は、能舞台という背景がない舞台で上演します。なので観るには想像力が大切です。物語に必要な「いつ・だれが・どこで・何を・どのように・どうする(どうした・どうしようと思う)」という、いわば5W1Hを役者が教えてくれます。それをヒントに、観る人は自分の感受性と想像力で物語を好きなように描き色を付けていきます。これ、まさに図工といっしょ!!
こうした文化芸術に触れることは、想像力を養う上でとても重要です。想像力を養うことは、人間形成の上で最も重要な要素と思っています。
なぜならば、相手の気持ちを想像できるからです。相手にとって、嫌なこと嬉しいことを想像できます。そうして思いやりの気持ちが生まれるはずです。さらに、物作りやビジネスでも想像力は必要なのではないでしょうか。想像力は創造力です。
もう一つ。狂言に登場する役は、人間の弱い心を持った人物です。ずる賢い人物、人を騙そうとする人物、威張ってばかり、偉そうにしてる、嫉妬深い、自分の儲けしか考えていない人物など。彼らは時として、私たちの代弁者だったりもします。人より優れていたい。人より良いものが欲しい。格好良く見られたいなんて事は、きっと人間なら誰しもあるはず。でも現実を生きていく上では表に出さないだけです。
狂言に登場するキャラクターを通して、演者も観客も日頃の鬱憤を晴らし、疑似体験しているものと考えています。
図工も一緒。色を塗りたくったり、ハサミでバサバサ切ったり、糊でベタベタ貼るのは日常では許されないけれど、工作なら全てが自由で自己表現できるのです。
野球やサッカーなどのスポーツも同じ。バットで人を殴っちゃいけないけど、ボールをガツンと打つ!塁を盗む!デッドボール!ランナーを「さす」!サッカーボールを蹴る!体でぶつかり合う!
日常ではやってはいけないことを、文化芸術スポーツの中で行う事で、善悪心のバランスをとり生きているんだと思います。
豊かな社会を築くのは私たち人間です。その一人一人が豊かな人間になるためにも、文化芸術は必要不可欠なものと改めて思いました。
なんとなく書いてたら長くなっちゃった😅
何のためにこの仕事をしてるか?って聞かれたら、そういうことです。「伝統文化の伝承」も大事かもしれませんが、そっちの方が世の中の役に立てて嬉しいです。

◎  2017年12月の稽古日。  

さぁ、笑おう!楽しもう!


レッツ狂言ヽ(^o^)丿♪














**** 12月のテーマ****


12月17日(日)は、社中アマチュア発表会「吉祥会」があります。


渋谷セルリアンタワー能楽堂で開催します。是非遊びにいらしてください。


それについてテーマはそれぞれ。


「吉祥会」に出る人は「成熟」。


それ以外の人は「気を留め置く」こと。


稽古を通じて気付いて下さい。




◆◆◆◆◆下高井戸稽古場(毎週水曜日)◆◆◆◆◆



※変則なスケジュールになります。ご注意下さい。



12月6日(水)10:45~15:00まで


12月8日(金)15:00~21:00まで


12月13日(水)10:45~15:00まで


12月15日(金)15:00~21:00まで


12月20日(水)通常通り


12月27日(水)稽古納め



時間/10:45~20:00


マンツーマン稽古/お一人1時間程度


※京王線「上北沢」駅から徒歩12分ほど。 お稽古募集中!見学可★




 


◆◆◆◆◆中野島稲荷神社稽古場(毎週月曜日)◆◆◆◆◆




12月4日(月)・11日(月)・18日(月)・25日(月)稽古納め



小学生/16:00~17:00


大人/18:00~20:00 ただいま満員



マンツーマン稽古/お一人1時間程度


 ※JR南武線「中野島」駅から徒歩5分「中野島稲荷神社」境内神楽殿。


見学可★



 ◆◆◆◆◆おしらせ◆◆◆◆◆


 マンツーマン稽古。生徒募集中!


子どもからご年配の方まで 幅広くお稽古されてます!


お稽古を始めるかたは 全員が狂言未経験者ですから 安心して下さい☆


まずは見学から☆ お待ちしております♪♪


 


●稽古について詳細はコチラ→ 「大藏教義の狂言教室


●稽古に関するお問い合わせは 下記までご連絡ください☆彡


 大藏教義 noriyoshi@kichijirou-kyougenkai.jp

◎  文化庁講師派遣事業ワークショップ~小平市立第12小学校~ 


今日は文化庁講師派遣事業ワークショップの仕事で、小平市立第12小学校へ行って来ました。対象は6年生60人程度で、ワークショップには程よい規模の人数!生徒1人1人としっかり向き合う事ができます。
最初は緊張気味だったけれど少しずつほぐれていき、途中からたくさんの笑顔を見る事が出来ました。『柿山伏』上演中は、事前学習のせいかとても真剣に見てくれました。きっと自分たちが想像したものと比べているはず。アンケートには、想像以上に面白かったという声も。
体験では積極的に着付けの試着やセリフの言い回しなどにも取り組んでくれて、担任の先生曰く、生徒の意外な良い一面を見る事が出来たと喜んでもらえました。

そもそもワークショップだから、狂言の紹介なんてどうでも良かったりします。ワークショップは授業ではないので。ただ狂言を通して、表現することの楽しさや個性の発見、さらに自己発見と他者発見が目的です。これはこの事業に取り組む当初から変わってません。なので、今日は先生にそう言って頂けてとても嬉しかったです。
さらに!?先生から「以前、劇団〇〇にワークショップをしてもらったけど、その時よりも子供の反応が良かったし、なにより笑顔が多かった。」と言って下さいました。
日本が誇る劇団〇〇よりも良かったって、これは相当自信に繋がる嬉しい言葉でした😆

派遣事業ワークショップが多くなるこの時期。幸先の良いスタートになりました♪
お世話になりました先生方、小平こども劇場の皆さま、ありがとうございました💛


back to TOP