FC2ブログ

ノリノリ狂言生活

◎  ラジオ始めました! 

みまさん、こんにちは。素敵なお知らせです✨
僕が企画している「狂言LABO」からポッドキャストを使ってラジオ放送を始めました❗️デビューです😆

狂言LABOラジオは↓からご視聴頂けます。
https://anchor.fm/u5927u85cfu6559u7fa9/episodes/001-eh0em2

最初のエピソードを公開しましたので是非ご視聴ください。トークはあまり得意ではないですが頑張ります💦
エピソード1は「靭猿」についてのあらすじと、それにまつわる思い出話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

靭猿(うつぼさる)
狂言の演目。「靭」とは、矢を携帯するための筒状の容器。登場人物は大名、太郎冠者、猿曳、小猿。

大名は太郎冠者を連れて狩りに出かけると、小猿を連れた猿曳と出くわします。大名は猿曳に声を掛け、「自分が持っている靭に、猿の皮を使いたいから貸せ」と迫ります。
猿曳は「皮を裂けば死んでしまう」と断ります。大名は「貸さなければ猿もろとも射殺してやろう」と脅し、猿曳は背に腹は代えられず猿を差し出すことにします。
小猿との別れをする猿曳。「小さい頃から育て、芸を教え、お前のお陰で夫婦ともに楽に暮らせている。しかし大名に会ったのが運の尽き。どうか恨んでくれ。」
猿曳がムチを振り上げ、ひと思いに命をとろうとすると、小猿はそのムチを取り船を漕ぐ芸をします。その無邪気な姿を見て号泣する猿曳。大名ももらい泣きをし、猿の命を助けることにします。

猿曳もお礼に小猿に祝言の舞を舞わせ、謡い、大名も上機嫌で着ている着物や刀などを与え楽しむのでした。

ーーーーーーーーーーーーー

お便りや質問、リクエストを募集しております。全部は応えられないかもしれませんが、放送でお答えできればと思っています🌝
よろしくお願いします🍄


狂言LABOラジオは↓からご視聴頂けます。
https://anchor.fm/u5927u85cfu6559u7fa9/episodes/001-eh0em2

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://ohnori.blog52.fc2.com/tb.php/1356-2e7402e9


back to TOP