FC2ブログ

ノリノリ狂言生活

◎  「釣狐」振り返り~その1~  

大蔵流吉次郎狂言会 第20回記念公演
令和元年5月26日(日)
国立能楽堂
『釣狐』大藏教義、善竹隆司

「やるかやらないか」
その一心でした。

総括すればベストも尽くせたし、心技体において前回よりも上回っていたと思う。前回は披キだったので緊張もあり、大きな壁を登るのに必死だったり、特別感も持ってました。お客さんも披キだからお祝いムードだったし、手に汗を握りながらの緊張感、頑張れ!という応援的な熱量などいろんなものを、見所(客席)から感じました。

でも今回は再演ということで、客席も落ち着いた雰囲気だったような気がします。ただ出から名乗りなどは自ら緊張感を持って演じる事と、ちょっとした妖しさや不気味さを出そうと心掛けていました。これは再演ならではの心の余裕かもしれません。

体力は20代よりはないでしょう。でも再演、経験、年の功?で、それを補える技術は確実についたと思います。基礎トレーニングも、前回よりはかなり取り組みましたよ👍

ランニング5キロ
インナーマッスル5種
ストレッチ30分
ヨガ20分
これがトレーニングメニュー🏃‍♂️

もちろん毎日はできなかったけれど、5月に入ってからはスパートをかけました😠(どんなトレーニングかは後述しますね🤗)


ランニングはともかく、現代は健康主義ですから色々なトレーニングの本が出てますね。インナーマッスルなどは、ネットで検索すればyoutubeで丁寧に教えてくれます❗️ヨガも含めて体幹を中心に鍛えてました。さらに栄養剤やスポーツドリンクも10年前に比べれば進歩してます👍
詳しくは、神奈川アート・カルチャー情報サイト「マグカル」のコラムにも掲載させていただいてますのでご一読ください😊
マグカルhttps://magcul.net/173531


現代の力を借りたお陰で、前回よりも身体が出来上がっていたのは事実です✨
再演であることで心に余裕が生まれ
現代の力で体幹を鍛え
今まで積み上げた歴史が精神を支え
まさに「今が1番の『釣狐』」だったのではないかと思っています。

でも意外と手応えはなく、皆さんからの感想を伺ってやっと出来たんだ~😆と安堵している次第です(笑)舞台に立っている間は必死ですからね💦
その辺りをまた続編で綴っていきます~👌
つづく

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://ohnori.blog52.fc2.com/tb.php/1317-a49751f6


back to TOP