FC2ブログ

ノリノリ狂言生活

◎  駒澤大学で講義~歴代宗家の残した台本を巡って~ 


先日、母校である駒澤大学で講義をさせて頂きました😊母校のお役に立てて本当に嬉しかったです✨
今回は学内にある図書館の企画でした。図書館が所蔵している狂言の台本「大藏家伝之書 古本能狂言」をキッカケに頂いた講義でした。

この本は、大藏13世宗家虎明が1642年に完成させた大藏流最古の台本です。それを戦後になって祖父が出版しました。
当日は、狂言の楽しさと「盆山」を上演。歴代宗家が執筆した台本の説明と、上記の本が大戦を逃れ多くの方々の手に渡り、戦後祖父の元に戻ってきた話などをお話しさせて頂きました。
恥ずかしながら僕自身台本については、あまり研究してきていませんでしたので、今回改めて台本の系譜やら派生など調べる良い機会になりました。祖父は、家に伝わる伝書などは40歳過ぎてから読みなさい言っていました。芸が確立していないのに、余計な知識を持つと頭でっかちな芸になるからです。
なるほど。と思ってあまり読みませんでしたが、気づけばもうすぐ40歳だ⁉️そろそろ読み始めても良いですね👌良いタイミングでの講義となりました😄

狂言が大成しておよそ650年。改めて歴史を感じるとともに、こうして伝わってきた事は多くの方々の支援あってこそだと思います。私たち家の人、そして演者だけではなく、皆さんの宝だと感じました。
そして後世に伝える手段として出版し、図書館に保存されることは、写真や動画で残すよりも意味のあることだと思います。データは傷ついたら終わりです。
機会を頂きました事に感謝申し上げます。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://ohnori.blog52.fc2.com/tb.php/1262-2d9f0646


back to TOP