FC2ブログ

ノリノリ狂言生活

◎  国立定例公演「成上り」に向けて~予習~  


明日は国立能楽堂の定例公演で「成上り」のシテをさせて頂きます。以前にも国立能楽堂での催しでシテをさせて頂きましたが、実に誉れな事です😊✨気合いが入っております👍
今回は「成上り」というお話し。
主人が清水へ出かけるのに太郎冠者(シテ)も太刀を持ってお供することになりました。2人は清水に着くと参拝して通夜をすることにしました。ぐっすり眠っているところにすっぱ(詐欺師)が現れて、太郎冠者の持っている太刀を竹にすり替えて持って行ってしまいます。
夜が明けて太郎冠者はびっくり!太刀が杖になっている事をなんとかして誤魔化そうと、主人に物が成り上がる話をしますが、最後は怒られてしまうのでした。
物語では太郎冠者が、物が成り上がる話をします。嫁が姑に成り上がったり、子犬が親犬に、渋柿が熟柿に成り上がる。また、長雨降って山崩れが起き、山芋が川へ流れ込んで鰻になったり、田辺の別当さんが持っている太刀が蛇に見え、盗人が入ると鞘から抜け出て盗人を追い出すのだと、それとなく太刀の話へもっていきます。
最後には「人が有徳になり出世するときには、身の回りの物が成り上がる」として、主人の太刀も杖に成り上がったと誤魔化します。
自分の失敗を一生懸命誤魔化そうとする太郎冠者は、様々な狂言に登場します。その様が、側から見て可笑しな姿に見えるのだと思いますが、どうなりますやら。ちなみにこの太郎冠者は、何もしてないのに太刀を盗まれ、さらに主人にも怒られてしまいます。狂言の中でも1番可愛そうな太郎冠者かな?でも悪い事してないなら素直に話せばいいのにね😆
では舞台で会いましょう~👌
<語句説明>
えのころ…子犬
じゅくし…熟柿
くちなわ…へび
田辺の別当…たなべのべっとう=役人

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://ohnori.blog52.fc2.com/tb.php/1236-0779aac7


back to TOP