FC2ブログ

ノリノリ狂言生活

◎  小平伝統文化狂言教室文化事業を終えて  


8月3日(木)から5日(土)の3日間、文化庁の助成を頂いて狂言教室を開催しました。
この事業は、いわばお試し期間のようなもので、もしお子さんも親御さんも気に入ってもらえたら、稽古場に通って頂ければと思います。または新しく教室を開講してもいいと思います。
残念ながら「伝統文化」と聞くと足を止めてしまう方がいるのは重々承知。柔軟な対応も、私たちの課題だと思っています。価値は現代に合わせつつも、そこにある本質を守り、またその意味と大切さを伝える方法を考えねばと思う次第です。


さて、どんな稽古だったのでしょうか?
3日間稽古をし、最終日に狂言「花争」を発表するというのが目標です。
1日の稽古時間は4時間。まともに稽古していては辛いだけ(大人も子供も😭)なので、ワークショップ的な事も交えながら進めました。さらに、スペシャルなテキストも用意!歴史や基本的な型、表現方法が掲載されています。通常の稽古場でも滅多に作らないテキストですが、意外としっかり作れました(笑)


座学45分→休憩5分→稽古30分→休憩5分→ワークショップ30分→休憩5分
の繰り返し😄座学とワークショップはいいんです。心配ないんです。
でも、「花争」の稽古が心配でした。というのも、狂言はお芝居でしょう。だからセリフがあるんです。そうしたらセリフ覚えなきゃいけない!!
ここが山場であり、一番の心配でした😣
それでもみんな最終日に向けて、家で一生懸命覚えてきてくれました。これは子供達の努力もありますが親御さんのご協力もあってこその成果だと思います。


3日間でしたが、子ども達の成長を目の当たりにすることができて、驚きと感動と発見でいっぱいの狂言教室でした(´∀`*)
小平に狂言教室を新設できたらいいな~♪と呟いてみるw
ご希望の方はご連絡を!!
大藏教義  info@kichijirou-kyougenkai.jp

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://ohnori.blog52.fc2.com/tb.php/1199-95aefac0


back to TOP