ノリノリ狂言生活

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「Heart of KYOGEN in NYC」4th day vol,1 

10.22.2016 Lyceum Kennedy International Schoolにて。


海外版の学校狂言ですね!

日本語学校なので、日本語で。とは言え、不得意な子も。色々と大変だな~。と思ったり、言語ってなんだろう?って考えたり。家庭での教育こそ一番大事なのかかなと思ったり。刺激的でした。


大藏教義 狂言 子ども ニューヨーク


とりあえず盛り上がる!!盛り上がる!!!盛り上がる~~~~~~!!!

大ちゃんも、大きな声を出して応戦!!!!

そうするとまた子ども達が

盛り上がる~~~~~!!!!!

傍から見ていて笑っちゃった(≧▽≦)

でも、子供たちのダイレクトな反応に僕たちが楽しませてもらいました(笑)


大藏教義 狂言 子ども ニューヨーク



5歳から中学生までの幅広いワークショップだったので、みんなが楽しめるようにクイズ形式で進行しました。「クイズ!これ何してる!?」では、いろんな型を見せながら何をしているか当ててもらうゲームです。大人は「ふーん」「なるほど」でも、子供たちは想像以上の反応を示すのです( *´艸`)


このあと見てもらった「盆山」の動きも含め、なんと公演後にお子さんのママからお知らせがあり、子ども達が狂言の真似をしているとの事!!!その動画を見せる事が出来ないのは非常に残念ですが、隠れる、戸を開ける、タイの真似(「盆山」に出てくる真似事)、笑いと。ほぼ完ぺきに、しかも楽しそうにみんな家で演ってくれていました(*´ω`*)ウレP そしてその最後は、なぜか「鈍太郎」のラストシーンと同じように二人が一人を持ち上げて帰って行くのでした!!ヤンヤヤンヤヤンヤヽ(^o^)丿

素晴らしいですね~(*´ω`*)嬉しいですね~(*´ω`*)


面白い程の質問も多数あり、なんで侍は居なくなったのに、侍やってるの??とかね(笑)

とにかく物凄く盛り上がったワークショップでした(≧▽≦)


大藏教義 狂言 子ども ニューヨーク

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://ohnori.blog52.fc2.com/tb.php/1139-a1d194e4


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。