ノリノリ狂言生活

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  「Heart of KYOGEN in NYC」2nd day 



10.20.2016 KYOGEN WORKSHOP.
ハンター大学演劇学部に狂言を体験してもらいました。

演劇なのに「型」がある。そんな狂言の立ち方「構え」、歩行「摺り足」、「盃」の型と、感情表現の型をみっちり体験。すこし深く追求しても、意欲的に取り組み、また楽しんでくれました。


日本人はこちらが求める事に「そういうものだから」という感覚で素直に「真似」をしてくれるけど、外国人は「なぜそうするのか?」「そうすることでどうなるのか?」という理屈を強く求めているような気がします。彼らを納得させるだけの知識と経験、実力が私たちに求められます。教える立場の私にとっても、良い機会を頂けました。

「型を身につけた、その型で何ができる?」そこが私にとって今後の課題になりました。もっと時間があったらガッツリやりたかったなー。




COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://ohnori.blog52.fc2.com/tb.php/1136-30b58138


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。