FC2ブログ

ノリノリ狂言生活

◎  創作狂言への取り組み 




今年2回目の鹿児島への単独出張でした。前回に引き続き、伊佐市山野小学校で創作狂言「猿の腰掛け石」を子どもたちに指導してきました。


最初にお話を頂いた時は、自分が出来るかどうか不安でした。形だけのお芝居だったら簡単でしょう。でも型を覚える事で感情を自由に表現出来ること、言葉の抑揚を大切にする事で言葉の持つ意味を考えること、人の前に立つ事の緊張感、学んできた自分を信じること。何より地域を題材にした狂言なので、地域とそこに伝わる伝統芸能などにも関心を持って欲しかったです。それこそ古典の持つ力であり、意味のある取り組みだと思っています。


そんな事を目標にして取り組んできました。全てが伝わったかどうかは分かりませんが、とにかく子どもたちは前向きに取り組んでくれて、思いがけない発想をする子や、それに付き合ってあげる子、調和を大切にする子、率先してセリフを言う子、物腰柔らかい子、型を大事にする子、本番に強い子、言葉の抑揚を大切にする子、大人しいけど一生懸命やる子、謡を大きな声で歌う子、自信ないけど努力する子。6時間の授業の内に自然と個性が出てきて、最後の発表にはとてもいい雰囲気の作品になりました。


16人の子どもたちが協力しあい1つの芝居を作り上げること。これは普段の狂言の稽古では得ることのない達成感でした。多くの事を学べました。帰りはちょっぴり寂しかったな。


機会を与えてくださったかごしま子ども芸術センターの入本さんに感謝です。またスタッフの皆さん、先生方に感謝申し上げます。

◎  夏のおさらい会~謡いきった~ 


狂言教室の夏のおさらい会。
社中つまり生徒さんだけ参加のおさらい会でした😊これが終わると夏も終わりかぁという風物詩です(笑)
今年は危険な暑さでしたが、みなさん一生懸命通ってくださいましたが、その成果が十分発揮できた1日だったと思います👍素晴らしい✨
今回の演目は、小舞が多く出たので地頭(=謡を歌うリーダー)で歌ってましたが、完走しました(笑)
隣にいる宮本さんとは、謡を歌いながら、コミュニケーションをとるのが楽しくて😁コミュニケーションというのは、音の高さや間の取り方、緩急の付け方などです。上手くは言えないけど、歌いながら「もう少し音下げます?」「ちょっと早めに歌いますよ!」「ここは間を取りますからね~」と言ったやりとりです。それができるのって楽しいですよ~😆😆😆
謡は、いつもどんな時でも父の謡が耳に残ってます。どんなに上手に歌ってみても、父のようにはいかないなと思うわけです。でも父が歌うように、腹の底から天地がひっくり返るような、それでいてふんわり柔らかな謡になりたいと思うのでした。
狂言教室の次回の目標は10/6(土)の中野島稲荷神社奉納狂言です❗️お時間ありましたら是非見に来てください~🚩
Instagram/@nori_kyogen_school
Facebook ページ/大藏教義狂言教室

◎  9月の稽古日  

さぁ、笑おう!楽しもう!

レッツ狂言ヽ(^o^)丿♪





**** 9月のテーマ****
一回の稽古を大切に







◆◆下高井戸稽古場(毎週水曜日)◆ 
5日17:00~/19日/26日16:00まで
時間/10:45~20:00 
マンツーマン稽古/1人1時間程度
※京王線「上北沢」駅から徒歩12分ほど。

新規生徒さん絶賛募集中!見学可能です。


 






◆◆中野島稲荷神社稽古場(毎週月曜日)◆◆


9月3日(月)・17・24



大人団体/11:00~12:00 募集中!


低学年団体/15:00~16:00 募集中!


高学年団体/16:00~17:00 募集中!


大人マンツーマン/18:00~20:00 ただいま満員


団体稽古始めました!初めてでも安心です☆


大人マンツーマン稽古/1人1時間程度


※JR南武線「中野島」駅から徒歩5分「中野島稲荷神社」境内神楽殿。

団体稽古募集中!見学可★




 ◆◆◆◆◆おしらせ◆◆◆◆◆


 団体稽古、マンツーマン稽古。生徒募集中!


子どもからご年配の方まで 幅広くお稽古されてます!


お稽古を始めるかたは 全員が狂言未経験者ですから 安心して下さい☆


まずは見学から☆ お待ちしております♪♪



●稽古について詳細はコチラ→ 「大藏教義の狂言教室


●稽古に関するお問い合わせは 下記までご連絡ください☆彡


 大藏教義 noriyoshi@kichijirou-kyougenkai.jp


稽古場のインスタグラム始めました!


@nori_kyogen_school


稽古の様子をアップしてます(´∀`*)


◎  狂言教室~夏休み親子体験教室(小平市)~  




川崎市多摩区に引き続き、東京都小平市でも「夏休み親子教室」を3日間行ってきました。子ども達も3名と少人数でしたが、ここでも昨年に参加してくれた子もいて、嬉しい再開となりました。また、控えめな子ども達で声も中々出しにくかったようでしたが、3日間を通して大きな声もでるようになり、自分を表現することに喜びを感じてくれたように感じました(´∀`*)ウフフ

見学していたお母様から聞いたお話しでは、家に帰って稽古した内容を話したり、セリフを一緒に覚えたり、楽しく過ごしてくれていたようです。


稽古では、1日4時間と長い時間なので、子ども達を飽きさせないように努めています。座学→稽古→ワークショップ→稽古→座学といった具合に、メリハリをつけ、ときにはふざけ合って狂言とは違う遊びをしたり、子ども達とのスキンシップもしっかりとるようにしました。
子ども達も「あっという間の3日間」と言ってくれたのが嬉しかったです。




また来年も会えるかな。会いたいな。せっかく興味を持ってくれたので、できれば小平にも教室ができればいいなと思ってます!興味を持たれた人がいましたら是非ご連絡下さいヽ(^o^)丿



狂言教室 大藏教義 info@kichijirou-kyougenkai.jp


まだまだ暑い日が続きますが、みなさん残りの夏休みを楽しんでくださいね!


◎  狂言教室~夏休み親子体験教室3日目~ 

1日空いてしまいました💦台風も過ぎて、また暑さがぶり返してきましたね。それでも夕方は涼しかったでしょうか。



さて、川崎市多摩区で開催した「夏休み親子体験教室」も昨日最終日を迎えました。前日から台風接近とのことでしたので、少し早めに始めさせて頂きました。急な変更にも関わらずご了承下さったご父兄の皆様には感謝申し上げます。

さて、最終日は発表会という事でとにかく稽古‼️稽古‼️稽古‼️と思っていたのですが、子ども達が家でセリフを覚えてきてくれたようで、その姿勢にとても嬉しく感動しました😆かく言う娘2人も参加していまして、多分家に帰ってもやらないだろうな~と思っていたら、寝る前に一生懸命覚え出し「パパ聞いてて」と取り組んでいました。パパ嬉しかったです👨

そうして最終確認し、舞台セットを組み、ご父兄ご兄弟のみなさんも参加し本番が始まりました✨演目は「しびり」「しびり」「花争」「盆山」「盆山」の順。それぞれの性格から順番を考えてみました。

いつも稽古では出来なかったことができた。いつもより大きな声がでた。いつも1人じゃ不安だけど、今日は1人でできた。もう少し頑張れたかも。間違えたのが悔しい。とにかく緊張した。そんな声聞けました😊

3日間という短い時間でしたが、狂言とは何かを伝えることができたと思います。子ども達も楽しく参加してくれ、たくさん覚える事もありましたが前向きに取り組んでくれて嬉しかったです。子ども同士も「また来年会おうね~」ってお別れをし、狂言を通して仲良くできました☆まだまだ小平市での狂言教室もあります。子ども達に負けず、そして文化から学べる事を教えていきたいと思います。


参加してくれたお友達、ありがとう😊👍

◎  狂言教室~夏休み親子体験教室2日目~ 




今日で2日目。みんな元気に稽古に励んでくれています😊今日は昨日のおさらいと、装束を試着してもらいました👍みんな、慣れない衣装にドキドキしながら、目を輝かせていました✨さすが女の子ですね😁こういう表情を見ると僕たちも嬉しくなります♫

そして明日の発表に向けて猛練習‼️
「しびり」を演じるのは小学1年生の2人。1年生には難しいセリフですが、嫌な顔せず頑張って覚えています。1番元気が良いかも☆なので目標は「大きな声でセリフを言う」ということにしました。

「盆山」を演じるのは小学生4年生と5年生。他の演目と比べると動きが多いので大変ですが、1つ1つ順序よく覚えています👌なので目標は「きっちり型通りに演技する」です。

「花争」を演じるのは、小学生4年生と6年生。初めての狂言ですが、セリフはポンポン覚えてくれました‼️流石です。なので目標は、基本動作の「構え」とセリフを間違えずに言うということに決めました。

1日4時間の稽古で、さすがに2日目となると終盤は少しお疲れが出始めちゃったかな😅3日間と短い時間なので、狂言も従来のものを短縮した形で教えています。少しでも充実感と達成感を得てくれれば良いと思います✨

明日は台風接近なので、急遽午前中に実施することになりました。ご快諾くださった親御様に感謝申し上げます。天候不良なれど明日の晴れ舞台㊗️一生懸命取り組んできた姿を見てもらえたら嬉しいです😊




◎  狂言教室~夏休み親子体験教室~始まりました☆ 




こんばんは。
今日から「狂言教室~夏休み親子体験教室~」が始まりました‼️今年で2回目の開催ですが、今年も沢山の子が集まってくれました😊

参加者は小学1年生が2人、小学4年生が1人、小学5年生が1人、小学6年生が1人です。

掃除から始め、正座しての挨拶から始まります。みなさんとても礼儀正しく、気持ちの良い挨拶をしてくれました。

狂言とは何か?を説明するために、実際に私たちが上演します。今日は「盆山」というお話し。そしてみんなで基本的な動きを体験。さらに扇子作りでマイ扇子を作っちゃいます。個性的な扇子ができました(笑)

鑑賞をし、体験をし、さらにテキストを使って座学をして知識も身につけていきます。そして担当する演目と配役を決めて稽古に励み、実施する3日間の最終日には発表へと繋げます。今回は「花争」「しびり」「盆山」にチャレンジしてもらいます☆

子ども達の様子はというと、昨年参加してくれた子もいたので、子ども達と僕達の関係や子ども同士の関係も良好です。とても良い雰囲気の中で行われています。1年生と6年生とで理解力も異なりますが、狂言自体が始めてなので、あまり変わりありません。ただ少し声が控えめなので大きな声を出せるようにしてあげたいと思っています。

明日もどんな風に教えてあげようか、今から楽しみです♫



back to TOP