ノリノリ狂言生活

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  大藏教義について 

大藏教義紋付000


昭和56(1981)年生まれ。2世大藏吉次郎の長男。駒沢大学文学部卒。
第24世宗家故大藏彌右衛門及び、父に師事。

4才で『業平餅』の稚児役で初舞台を踏み、今日までに狂言における大曲・秘曲、「末廣がり」「千歳」「那須」「三番三」「釣狐」を披く。
各能楽堂での活動の他、日本全国での学校狂言や海外公演・飛鳥Ⅱ船上狂言など多数参加。 また狂言界の窓口を広げるためにも「狂言教室」や「狂言LABO」などを企画し、狂言の魅力を紹介。

●モットーは、明るく楽しく元気よく!!
●好きな言葉は「気にすることなく人を愛しなさい」(マザー・テレサ)。
●笑顔に国境はなし。
●趣味は絵を描くこと。アウトドア全般。
狂言を通じて皆さんと「楽しい」空間を共有したいです!
そして皆が幸せになれば良いと願っています!


2004年 山本周五郎原作『泥棒と若殿』
     *若殿役。(劇団手織座)(脚本/演出、大西信行)
2007年 親しみやすい狂言の稽古場として「狂言教室」を開催
2009年 NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』(2009~2011)
     *河東碧梧桐役
2010年 飛鳥Ⅱ船上狂言
2011年 自主企画【KANJIN狂言】始動
2012年 自主企画【お座敷狂言】始動
2013年 自主企画【狂言LABO】・【奉納狂言】始動
2014年 【狂言LABO BOOK】出版

●狂言教室と自主企画について

【狂言教室】(アマチュアが狂言の稽古をして発表会をする教室)
 *活動内容は「大藏教義の狂言教室について

【KANJIN狂言】(東日本大震災復興支援を目的に寺社で行うチャリティー公演)
 *過去のレポート大藏流吉次郎狂言会WEB内のメニュー「KANJIN狂言」からご覧ください。

【お座敷狂言】(料亭などのお座敷で狂言を上演)
 *過去のレポート「お座敷狂言

【奉納狂言】(吉次郎狂言会の門下社中が各地の神社にて狂言を奉納)

【狂言LABO】(狂言の魅力をレクチャー×上演)
 *過去のレポートは「狂言LABO


大藏流吉次郎狂言会/公益社団法人能楽協東京支部会員
スポンサーサイト


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。