ノリノリ狂言生活

◎  THE FACTORY 

おはよーゴザル!

今日から日曜日まで、従兄の大藏基誠が手掛ける舞台『THE FACTORY』にちょこっと出演させてもらいます☆
脚本・演出など、ぜーんぶナリくん(^∇^)/ すごいな~と傍らで見つめています(笑)

皆さんの持つ「伝統芸能」のイメージを、良い意味で綺麗に崩してくれる舞台ですよ。第一線で活躍する一流の伝統芸能従事者(僕も含めて(笑))が、古来より伝えられてきた技を披露します。和太鼓・津軽三味線・尺八・剣舞・ダンス・狂言。それらを工場長や職員が解説を交えながら(ギャグも飛ばしながら(笑))教えてくれます。時代背景や奏法など、僕も知らなかった世界です。
そしてそれらをミクスチャーさせてみると!!
すごいエンターテイメントになっております☆

工場長の台詞に「本質を忘れてはならない」とあるように、芸能は先人たちが磨きあげてきたものです。そして本質を守ってきたから、またお客さんも本質を理解し求めてきたから今に続いているのだと思います。

本質は変えずに、見る人により楽しみを☆

5年前?10年前?から、ずーっとそんな舞台が作りたいんだって語ってくれたナリくん。ついにその日が来たんだね~と、おめでとうの気持ちでいっぱいです(*≧∀≦*)

これは見ないと損ですよ!!!!

チケットはこちらから
https://ticket.yahoo.co.jp/tour/00001679/

◎  にっぽんの芸能 (NHKーEテレ)で放送です♪ 

にっぽんの芸能 - NHK

こんにちは。ノリノリのりちゃんです(笑)
2/26(日)に放送です(^∇^)/ぜひ見てね~☆


今年1/7に、和泉流の「萬狂言特別公演」という舞台で、狂言『歌仙』に出演させて頂きました。稀に見る異流共演という形での上演でした(^∇^)即完売だったので観られなかった方も多いはず!!その公演がななな、なんとTV初放送です♪

前回は能「石橋」に面を付けて登場しました。顔が見えないよ。というご感想も頂きましたが、今回は面を付けてないからダイジョーブですよ!!

また、詳しく何時ごろ出るか教えてよ!というご感想も(笑)これは僕も分かりませんが、多分22:00頃じゃないでしょーか?保証はしませんがw

ただ人間国宝の野村萬先生や、狂言方が活躍する五穀豊穣の祈祷の舞「三番叟」も放送されますので、そちらもお楽しみくださーい☆

◎  東村山市立秋津小学校~文化庁派遣事業~ 




今日は東村山市立秋津小学校での狂言ワークショップでした。文化庁芸術家派遣事業も今日がラストでした♪
いくつの学校へ伺ったかは分かりません(あとでまとめて報告します)が、最初の小学校から「笑い」の襷を今日の小学校へ届けられたような気がします(^∇^)/

子供たちは、もう少しすれば中学生。もう思春期入ってますね(((^_^;)年頃で恥ずかしいのか、または興味ないのか、最初の挨拶やお話でも反応はイマイチ。というかほぼ無反応だったり(*_*)そんな時はシフトチェンジ!!!
トークでガンガン笑わせていきます(笑)校長先生からは「狂言とトークと、どっちが本職なんですか?」とマジメに質問されちゃいました(笑)

子供たちは本当は素直な良い子たちばかり!上演中はマジマジと鑑賞し、着付け体験では「一生に一度しかない体験だから」と喜んでくれる生徒も。また話も聞いていないようでばっちり聞いていたり☆そしてなにより、本当に恥ずかしそうにしながらもこーっそり質問をしてくれたし、ふと視線を感じて視線の方を見るとちょっと離れたところでじーーっとこっちを見てたり。帰り際には、わざわざお礼を言いに来てくれたり握手を求められたり!

難しい時期だけど、中身はみんな純粋です。挨拶を返さない、問いかけに反応しない、そんな見かけで判断するのは大人の悪い癖ですね。まずは子供たちを信用してあげる事が、コミニュケーションをとる上でなにより大切なことだと思いました。とっても楽しかったです(^∇^)♪

学校の先生方、東村山子ども劇場のみなさん、有難うございました♪♪♪そして体験してくれたお友だち、みんなまた会いましょう~(*≧∀≦*)


◎  大蔵流五家狂言会のお知らせ2017! 

大蔵流狂言 大藏教義 五家狂言会 山本家 茂山千五郎家 茂山忠三郎家 善竹家 大藏家 大蔵流狂言 大藏教義 五家狂言会 山本家 茂山千五郎家 茂山忠三郎家 善竹家 大藏家


大蔵流五家狂言会のご案内です!!!一昨年から立ち上がった、大蔵流五家の若手が終結した狂言会!大好評につき、今年も開催します(´∀`*)ヤッタ!

今年はランダムで配役されています!僕は狂言『鴈礫』を山本則孝さん、茂山千五郎さんと!!めっちゃ楽しみでもあり、めっちゃ緊張してます(今から)(;^ω^) でも滅多にないチャンスなので思いっきり楽んでいきます♪ご期待ください!そして遊びに来て下さいね☆彡

チケットは本日発売です!!!!急げ!!!


「能楽狂言方大蔵流は、主に大藏家・山本家・茂山千五郎家・茂山忠三郎家・善竹家の五家で構成されています。その五家の次世代の狂言師が集まり狂言の会を開催致します。総勢十七名。同じ大蔵流でありながら、それぞれに歴史と芸風を持つ五家の狂言を一日でご堪能して頂ける公演です。また今回は家の垣根を超えた配役で上演します。これからの狂言会を担う次世代大蔵流の狂言を是非お楽しみ下さい。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。(チラシより抜粋)」



【日時】平成29年4月29日(土) 
【時間】午後4時30分開演(午後4時開場) 午後7時10分頃終了
【会場】梅若能楽学院会館(東京都中野区東中野2-6-14)
【チケット発売日】平成29年2月1日(水) 午後10時から
【チケット】S席6,000円(正面) A席4,500円(脇・中正面)
       A席学生3,500円(脇・中正面)
      (当日券は各種+500円頂戴いたします)
【チケット窓口】
      大蔵流五家狂言会事務局 TEL:050-7102-2133
      ローソンチケット Lコード:33116 TEL:0570-084-003
                 http://l-tike.com/
【問合せ】大蔵流五家狂言会事務局 TEL:050-7102-2133

※駐車場は御座いませんのでご了承ください。

◎  公演情報をアップします!3月の公演情報 

おはようございます!今日は風は冷たいですが、陽射しが暖かいですねヽ(^o^)丿

大藏流吉次郎狂言会HPから、3月の公演スケジュールもアップされましたので掲載しておきます!3月も異流同士の競演である「立合狂言」、調布の子供向け狂言、そして千葉県流山市の歴史的建築物である一茶双樹記念館で「狂言LABO」と楽しいイベントが続きます!ぜひ遊びにいらしてください(#^^#)

皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!


大藏流吉次郎狂言会HP 3月の公演スケジュール

http://kichijirou-kyougenkai.jp/news/1859/

◎  公演スケジュール更新 



2月の公演スケジュールが、大藏流吉次郎狂言会ホームページにアップされました!以下のアドレスからアクセスして御覧ください(^∇^)

ラウンジも、世田谷のフェスも楽しみですね♪♪お会いできるの楽しみにしていまーーーす(*≧∀≦*)/


2017年2月の公演スケジュール
http://kichijirou-kyougenkai.jp/news/1853/

◎  四街道市立みそら小学校狂言ワークショップ~文化庁派遣事業~ 



昨日は四街道市立みそら小学校6年生を対象に狂言ワークショップをしてきました☆
学校訪問が続くこの頃ですが、千葉でのワークショップはこれで最後。
この時期になると、そりゃもう小学校6年生も中学1年生への階段も頂上がみえてくる時期。思春期まっただ中!!ではありますが、前回の反省も踏まえ、ガンガン話しかけていきました(笑)

お陰で中盤からはわいわいと☆大人が思っている以上に、子どもたちは接触を待っているんですよね~(*≧∀≦*)
ただやっぱり
本当は知ってるけど・・・。
本当はやってみたいけど・・・。
な子も多かったのは事実ですが、それでも少しずつ距離が近くなっていきました。
最後の質問では、皆を整列させるのをやめ、適当に僕らの近くに集まるように指示すると来るわ来るわ(笑)近いだろ!!ってくらい( ´∀`)

そうしたこともあって、質問も多かったです☆子どもをどうするかでははく、大人がどうするかで子どもたちは素直に接してくれるるんだと改めて学びました♪

楽しい時間をありがとう♪そして試着体験をしてくれたお友達、羨望の眼差しで見ていてくれたキミ!!!ありがとう☆
そして校長先生方、担任の先生方、子ども劇場千葉県センターの皆様、お世話になりありがとうございました(*´∀`)

◎  江戸川区立下小岩小学校狂言ワークショップ~文化庁派遣事業~ 




昨日は文化庁派遣事業で、江戸川区立下小岩小学校5年生を対象に狂言ワークショップを行ってきました。
1組と2組。一方は賑やか。一方は大人しめ。温度差のある学年でしたが、打ち解けるにつれて次第に発言も多く、参加してくれるようになりました♪その証拠に、休憩時間には生徒が話しかけてくれたり、ちょっかいを出してきたり(笑)最後は質問攻め&サイン攻めにあい、さらに片付け中も居座ったり(笑)子ども達から名残惜しさを感じました(≧▽≦)

大人しめクラスの先生からも、普段の授業から発言も少ないクラスですが、自ら発言・質問をする姿を見ることができて良かったという感想を頂きました(*≧∀≦*)

ただ、人前に出て何かをするという事に少しとまどいや照れもありました。これはどの学校でも見られる事ですし、年齢的にそういう時期ですね~。(それでも小学生・高校生はやってくれるんです!!) 僕の力量が足りなかった部分もあり、もう少し子ども達が「やってみよう」と思えるような仕掛けスキルを身に付けたいと思いました。

試着体験してくれた、わからない君、秘密のアッコちゃん、機会を与えて下さった下小岩小学校の先生方、江戸川子ども劇場の皆さん、有難うございました。

◎  八千代市立南高津小学校~文化庁派遣事業~ 



昨日は身が凍える寒さでしたね(+_+)
でも今日の方が寒いかな。どうだろう~。

雪がちらつくなか、昨日は八千代市南高津小学校へ狂言ワークショップをしてきました☆子ども達は始めから「楽しむゾ!」ってな感じでノリが良く、とても楽しい時間を過ごせました(≧▽≦)

教科書によって掲載されている狂言の演目が異なるようで、ここの学校は、現代語に近づけた文章で書かれた「附子」が掲載されていて、事前に子ども達も読んできたそうです。という話を開演直前で先生から伺ったので、せっかくなら「附子」を見せようじゃないか。となって、急遽『柿山伏』から『附子』に変更(笑)
ちょうど葛桶もあるし、3人いたし☆

みんな楽しそうでした☆
おーちゃん、たいち。ノリノリでした(*^^*)

これから群馬は伊勢崎市境町へ向かいます!!!

◎  野田市立二ツ塚小学校~文化庁派遣事業~ 




一段と寒かった今日は、千葉県野田市の二ツ塚小学校で狂言ワークショップ。
朝は冷え込んでたけど、学校さんが用意してくださったどでかいストーブで体育館も段々と温かくなりました。小学6年生の子供達はちょっとシャイで控え目な感じでしたが、狂言を見る時と話を聞いている時の目からは熱い視線がかんじられました☆
お世話になった皆さま、ありがとうございました♪明日は八千代市へ行きまーす(*^^*)


back to TOP