FC2ブログ

ノリノリ狂言生活

◎  2019年1月の稽古日 


さぁ、笑おう!楽しもう!
レッツ狂言ヽ(^o^)丿♪



◆下高井戸稽古場(毎週水曜日)◆
16日15:00~/23日/30日
時間/10:45~20:00
マンツーマン稽古/1人1時間程度
※京王線「上北沢」駅から徒歩12分ほど。
新規生徒さん絶賛募集中!見学可能です。


◆◆中野島稲荷神社稽古場(毎週月曜日)◆◆
7日/21日/28日

大人団体/11:00~12:00 募集中!
低学年団体/15:00~16:00 募集中!
高学年団体/16:00~17:00 募集中!
大人マンツーマン/18:00~20:00 満員
団体稽古始めました!初めてでも安心です☆
大人マンツーマン稽古/1人1時間程度

※JR南武線「中野島」駅から徒歩5分「中野島稲荷神社」境内神楽殿。
見学可能です!


◆◆◆◆◆おしらせ◆◆◆◆◆
団体稽古、マンツーマン稽古。生徒募集中!
子どもからご年配の方まで
幅広くお稽古されてます!
お稽古を始めるかたは全員が狂言未経験者
ですから 安心して下さい☆
まずは見学から☆ お待ちしております♪♪

●稽古について詳細はコチラ→ 「大藏教義の狂言教室

●稽古に関するお問い合わせは 下記までご連絡ください☆彡
大藏教義 noriyoshi@kichijirou-kyougenkai.jp

●インスタグラム始めました!
@nori_kyogen_school
稽古の様子をアップしてます(´∀`*)

◎  2019年よろしくお願い致します。  


本年もよろしくお願い申し上げます❗️
元旦は恒例の「謡初式」に始まり
2日も恒例の阿佐ヶ谷神明宮で迎春能に出勤
中学校の同級生に会えてよかった😊けど写真撮り忘れた😵

そのほか、油壺マリンパークに行って伊勢エビに会ったり魚の群れと戯れたり、富士山が綺麗に見えて清々しいお正月でした✨


昨日も恒例の舞初式を執り行い、社中の皆さんご参加で賑わいました😃社中のお一人がガレット・デ・ロワを手作りでご持参くださいました🎁中には陶器が入っていて、当たった人は王様👑王様の願いには従わなくてはならないのですw 王様の願いは「海道下り」の謡だったので、職分で歌って差し上げました👍もう1人は上娘でしたが、驚いたことに「私の親族とみなさんにお願いがあります。皆さん長生きしてください」という願いでした😊かわいい願いですね🥰
例の福引きもバッチリ大盛り上がりで、滞りなく正月の行事も無事に終わりました。今年は大忙しの年になりますが、一つ一つ丁寧に取り組み、かつ健康に気をつけていきたいと思います。
みなさんにとりましても良き一年となりますようお祈り申し上げます。

◎  キセキの狂言体験 


先日、S市の小学校から大きな封書が届いた。送り主はその学校の校長先生からだった。きっと学校で行なった狂言ワークショップの感想文だろうと僕は思った。

封書には校長先生から直筆のお手紙3枚が入っていたので、ゆっくりと読んで僕はとても嬉しくなった。感動した。いままでワークショップを続けてきた答えがここにあったからだ。


校長先生の手紙には、狂言ワークショップの感謝が書かれてある他に、ワークショップ実施後にクラスで「柿山伏コンテスト」を行い大いに盛り上がった様子が書かれていた。全員がセリフをきっちり覚え、扇を使って演技をし、大人しい子が思いがけず頑張って声を上げるほど大熱演だったそうだ。その様子をA4用紙に写真を貼り付けて送って下さった。確かに子ども達は葛桶に見立てた台に乗りながら演じ、少し恥ずかしそうに、でも口を大きく開けて笑顔でセリフを言っているのがよくわかる。時間が過ぎても、あの体験が子ども達に根付いているのがとても嬉しい。


そしてもう1つは、参加してくれた6年生の女の子が、卒業記念文集に「キセキの狂言体験」という題名で原稿を書いてくれたというのだ。多くの子が陸上大会や修学旅行を取り上げる中で、私達の事を書いてくれたのはとてもとても感慨深い。
校長先生は彼女に許可を得て、その原稿をコピーして送ってくださった。


彼女の原稿には、貴重な体験をする事ができた喜びと、心に残った事が3つ書いてあった。1つめはレクチャーで、教科書では分からなかった事が知れたこと。2つめは体験で、滅多にできる事ではない狂言の体験が出来たこと。「キセキといっていいほどめずらしい狂言体験」と書いてあった。3つめは、感情表現の動きを教えてもらえた事。腹から声をあげること。

最後に彼女は、狂言は「伝統と努力」でできている事を実感し、この事を自分も同じように将来の夢に活かしたいと結んでいた。


僕はいつも「何か」を伝えたい、「何か」を感じて欲しいという気持ちでワークショップに臨んでいる。「何か」とは何でもよいのだ。子ども達の生きるヒントになればいい。今ではない将来の「いつか」で構わない。なにかの折に思い出してくれればいい。狂言のワークショップを本格的に取り組んで6年ほど経つが、こういう形で残してくれたことはとても嬉しく、今まで取り組んできた事が実ったようで大変嬉しかった。


今後もさらに進化したワークショップを展開できるように努めていきたいと思うとともに、より多くの子ども達のために、「文化」という自分が自分らしくいられる場を提供していきたいと、強く思った。

◎  演劇サイト「マグカル」にコラム掲載❗️ 

神奈川県情報サイト「マグカル」でコラムvol.5が掲載されました😊今回は新年の行事「謡初式」「舞初式」について書いてますが、皆さんも「お飾り」しますよね?
今年も残すところあと僅か。来年も良い1年になりますように✨

https://magcul.net/144791

◎  無事に終わった。狂言教室アマチュア発表会。 

先日は狂言教室アマチュア発表会「吉祥会」で、下娘の初舞台でした。

これまで稽古にはなかなか寄り付きませんでしたが(笑)特に嫌いと言うわけでもなさそうで「歌だけやる~」「お姉ちゃんと一緒ならやる~」と、少しずつ段階を踏んで舞台に慣れてからの初舞台でした。

人の成長は人それぞれですね。早ければ良いというわけでもなく、その人のペースに合わせ気持ちよく学んでもらう事も大切だなぁと思いました。逆を言えば、詰め込みすぎて嫌いになったり、無理にやらせたりすれば、失敗も多く自信喪失や人前に出ることが嫌になったり、チャレンジ精神も失ってしまうなど大きな損失もあるでしょう。かと言って、大事にしすぎるのも何も得ず。出来るという可能性と才能を上手く引き出すことなどのバランスって難しいですね。とくに親が子に習い事を直接教えるって結構難しいです。長い目で見て、ここがチャンス!という時に上手く導いてあげるのも大切な役目ですね。

上娘は、私の母が20年ぶりに舞台に立ち、孫と祖母の共演を果たすことが出来ました。短い時間でしたが、お互い特別な時間を過ごすことが出来たと思います。親が教える以上に、祖父母からのメッセージというのは心に残りますね。セリフのやりとりから、きっと「何か」を感じてくれたと思います。母に感謝です。

朝からずっとバタバタな1日でしたが今年の大きな仕事もこれで終わりです。



なんだか、ながーーーーーーーーーーーっっっっっっっっい1年でしたが、皆様のご声援で乗り切ることが出来ました。
また来年も良い報告が出来るような1年にしたいと思います。

教室生の皆さんもお疲れ様でした。

◎  中野島小学校で狂言ワークショップ。 




今日は、娘も通っている地元の中野島小学校で狂言ワークショップをさせて頂きました。今年で3回目。地元だけに、今年は知っている子はいるかな~?と探すのも楽しみの1つ(笑)

今年も元気な子ども達でした😊
6年生のみ対象にしているのは理由があります。この時期になるとクラスの半分くらいは思春期を迎え、人前で自分の感情を表に出にくくなってきます。それが、5年生、4年生も一緒だと余計に引っ込んでしまいます。
また、「公演」形式だと全校生徒対象でできますが、体験メインのワークショップともなれば、ひとりひとりにしっかりと狂言や私たちからのメッセージを伝える事が重要だと思っています。
そう言った意味でも、一学年のみ。さらにでて少人数での実施としています。

ちなみにワークショップの理想人数は講師1人につきMAX20人。多ければ講師の数を増やしたり、生徒の人数が多ければ午前午後と2つに分けて行います。過去には1日の内に90分のワークショップを3回やったことも👍



体験ワークショップは、結構こだわってやっています。それだけ濃密で楽しい時間を過ごして欲しいのです。

今日は、装束を着てみたいという子が多く、またセリフの言い方などの練習も大きな声で積極的に取り組んでくれました。いろんな学校を訪問していると、子ども達の性格は地域の色が強く影響してくると思います。

この街は、町内会の催しや神社のお祭り以外にも沢山のイベントがあり、子ども達も沢山参加しています。クラブ活動も盛んに行われているので、自然と子ども達も素直に活発になってくるんだと思います。

そういえば、初めての質問がありました。「狂言をやっていて人生を変えたことは何ですか?」というのと「狂言の魅力はどんなところですか?」という質問。なかなか上手くは答えられなかったな💦

今日感じた自分の「気持ち」を大切にして欲しいと願うばかりです✨素敵な人生歩んでください☺️


◎  伝統文化親子体験事業~妻沼編~ 




今日は、熊谷は妻沼聖天山(国宝)のお膝元で、伝統文化親子体験事業狂言教室の最終日で、発表会を行いました❗️参加してくれた5人の子ども達が、今まで習ったことを、思いのままに披露してくれました✨


発表前の最終稽古では細か~な動きをチェックし注意してあげましたが、発表時になると、言われた事を気にして直しながら演じる姿が愛らしかったです😊終わったあとは緊張が解けたのか、おんぶ~、抱っこ~の嵐でしたが💦楽しく親しんでくれて良かったと思うばかりです👍


妻沼町は、内弟子の上田くんの故郷。そんなご縁もあって、(彼には少し荷が重かったかしれないけど)代稽古など頑張ってくれました。反省点は多いけど、彼にとっても良い勉強になったと思います。仕事を通して人格形成と社会貢献をしてくれればとても嬉しいです。

中には稽古を続けたそうな子もいたので、うまく続いていければこれまた嬉しいなぁ~と、聖天さまにご挨拶をしてきました✨




◎  狂言教室アマチュア発表会「吉祥会のお知らせ」 

「吉祥会」とは、大藏吉次郎家でお稽古をされている生徒さんのアマチュア発表会です。
この日を目指して、みなさん日々お稽古に励まれてきました。その成果をぜひご覧ください。



●催事  吉祥会(きっしょうかい)
●とき  平成30年12月16日(日)
●場所  セルリアンタワー能楽堂(B2)
●時間  13時開演~17時10分終了予定
●料金  無料
※消防法により201名までの客席が用意されてあります。それ以上になりました場合は、ロビーのモニターでご覧頂く事になります。(客席での立見観覧はできません。)ご理解のほどよろしくお願い致します。


●演目(順不同)
狂言/以呂波・痿痢・皸・附子・蚊相撲・萩大名・左近三郎・鎌腹・縄綯
小舞/餅酒・七つに成子・鵜飼・松楪・貝盡し

◎  2019年の公演スケジュール 

今年もあとわずか❗️
来年の公演予定をアップしましたよ~❗️
例年通り1月2日から阿佐ヶ谷神明宮で始まり、2月は式能と大藏会で千五郎さんと共演✨3月は東京能楽囃子科協議会で「附子」のシテを勤めさせていただきます😊
その他、鎌倉・埼玉・千葉での活動も多く、また来年が楽しみです💓お時間ございましたら、ぜひ能楽堂へ足を運んでください~🎊

来年も気合を入れて猪突猛進~🐗💨💨💨

大蔵流吉次郎狂言会
2019年公演スケジュール
http://www.kichijirou-kyougenkai.jp

◎  駒澤大学同窓会で… 

先日、母校である駒澤大学同窓会の集まりで講演をさせて頂きました😊女性を中心にした同窓会で、とってもアットホームな雰囲気で楽しませて頂きました✨

今年は、夏の図書館での講演に始まり、禅のシンポジウムでの公演、11月中旬に文化庁ツアーでたまたま訪れた永平寺、そして今回の同窓会と、大学での繋がりが再び戻ってきたような、とても嬉しい事ばかりでした。

母校を通して様々な方と出会えること、また駒澤大学は曹洞宗ですから、禅について勉学を深めることが出来ること、恥ずかしながら在学中には感じられなかった大学の存在の大きさを今更ながら感じています💦

何より、母校の役に立てて嬉しい限りです😊今日も、在学中にお世話になった先輩にお会いすることができました✨

そうそう、参加された方が同級生と思しき方と(たまたま?)再会を懐かしまれる姿や、「もしかして旧姓の〇〇さんですか?」と会話される姿を見て素敵だな~と思いました。

駒澤大学卒業生のみなさん、ぜひ同窓会に参加しましょう~😊ここには懐かしい思い出と新しい扉が待ってますよ~✨





back to TOP