ノリノリ狂言生活

◎  心の健康~狂言の笑い~@世田谷保健センター 

寒い日が続きますね(+_+)
そんな中、先日は世田谷保健センターにお呼ばれして狂言ワークショップをして参りましたよん♪50名近く集まって下さり、おじいちゃん&おばあちゃんが多かったですが、みーーーんなメッチャ元気!!
狂言の構え(中腰の立ち姿勢で本来キツい姿勢のはず)を体験してみもらいましたが、悲鳴がひとつ上がらず驚きました(笑)
逆に元気貰っちゃった~~(*≧∀≦*)

結構人気の講座で、お問い合わせ&キャンセル待ちが多かったようです(≧▽≦)また来年もとお声を掛けて頂きましたので、来年はハードな体験をして頂きましょう♪♪♪


◎  2017年1月の公演スケジュール。 

一門が運営する「大藏流吉次郎狂言会」のホームページに、1月の公演スケジュールが掲載されておりますので、お知らせいたしますヽ(^o^)丿

お時間御座いましたらぜひご来場ください♪


「大藏流吉次郎狂言会

http://kichijirou-kyougenkai.jp/info/1842/

◎  Happy New Year!2017! 

明けましておめでとうございます!目出度く年男の始まりです(´∀`*)ウフフ


今年も1月1日に門下で『謠始式』を執り行い、また2日は阿佐ヶ谷神明宮で迎春能が開催され『呼声』を演じてきました!地元の友人も来てくれて嬉しかったわけですが、残念ながらどれも写真がありません(^_^;)写真を撮る習慣がないんですよね~。。。すみません。殺風景な年明けのブログで。


▲昨年末に用意した祭壇です。この祭壇に向かって謡を奏上します。



昨年は沢山の子ども達に狂言の魅力を紹介する機会を頂き、たくさんの笑顔に出会える事が出来ました(#^^#)とてもハッピーな1年でした♪♪♪

年末のブログにも投稿しましたが、昨年の出来事が多すぎて、今年はどんな過ごし方をしようか決まらずに年が明けてしまいましたが、昨年経験したことを活かしていきたいと思っています。

舞台上の演技もそうですが、ワークショップや、新企画、あれもこれも(笑)
早く手を付けないと人生終わっちゃいそう(''Д'')


個人的に楽しみなのが4月29日に行われるご存じの「大蔵流五家狂言会」!
同流の先輩とランダムで配役された『鴈礫』はとても良い勉強になると思います!
この経験を血として肉として芸を磨いていきたいです。




さぁ、2017年の幕開けです!!
皆さんにとっても良き一年となりますようお祈り申し上げます(#^^#)

◎  バイバイ、サンキュー、2016。 




今年も終わりです(^∇^)オツカレサマ
あっっっっっっっと言う間でした!
今年はめちゃんこ早かった!!!
5月に演じた『花子』が1か月前に感じます(((^_^;) 年々早く感じるようになるとは言うものも、一昨年はもう少しゆっくりだったような気がします。。。あまりに早すぎて、ちょっと焦る(;゜∇゜)ドキ

振り替えってみると、やっぱり今年は『花子』を演じるのが最大の目的でありました。それだけに、1月に鎌倉能舞台で演じさせて頂いた『節分』は良いスタートを切れたと思います(^∇^)ヨカッタ

そしてまさか2度目のインフルエンザにかかったのは最悪でした(*_*)アウウ
ご迷惑かけちゃった。。。

2月は『二人袴』を3回も演じました。しかも毎週日曜日(笑) 大藏会では、上演中に拍手を頂くことが出来ました♪
そして法政大学能楽研究所からのご依頼で秘曲能『石橋』のアイを、復曲という形でさせていただき、とても良い勉強になりましたm(__)mカンシャ

5月の『花子』に向け、猛スパートをかけた3か月間。いろんな事を考え、いろんな事を試験的に行い、無我夢中でした!そしたら、産経新聞に僕が活動している「狂言LABO」についての記事を掲載してくださいました!さ・ら・に、その記事をご覧になった「NHK首都圏ネットワーク」でも「狂言LABO」を紹介してくださいました( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

なので、急遽「狂言LABO~アフター花子~」を開催したりと嬉しくも大騒ぎでした(*^o^)/♪


その辺りから、ずどどどどっと忙しくなり、ニューヨーク公演のプレ公演として行った「Heartofkyogen東京」「文化庁派遣事業」「ニューヨーク本公演」「高崎中学校公演」「修学旅行生体験事業」ほか、自主公演『吉左右会』では名曲「木六駄」をさせて頂きました(о´∀`о)シアワセ

さらに12月は「子ども劇場いたばし」で娘と『靱猿』を演じることができ、なんだかもう、盛りだくさんな1年でした(*´∀`)オナカイッパイ

本当に、今年は『花子』だけがテーマだったんです!あとは並大抵の1年でいいかな~と思ってたのに!!!
しかも、来年は酉年で僕は年男なんですよ!!その前年にこんだけ盛りだくさんでいいんですか~!Σ( ̄□ ̄;)

さて、来年はどんな巡り合わせでどんな年になるのでしょうか?一応、やりたいことは決まってるので、目標に向かって精進します。そして沢山のご縁を頂き、また感謝を忘れずに歩んで参ります☆

皆さんにとっても、良い1年となりますように( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

2016年 大藏教義

◎  平成29年1月の稽古日 


さぁ、笑おう!楽しもう!

レッツ狂言ヽ(^o^)丿♪

1月のテーマ

気持ちを新たに体に息吹を!








◆◆◆◆◆下高井戸稽古場(水曜日)◆◆◆◆◆

1月11日・1月18日・1月25日
時間/10:45~20:00

※京王線「上北沢」駅から徒歩8分ほど。 お稽古募集中!見学可★





 ◆◆◆◆◆中野島稲荷神社稽古場(月曜日)◆◆◆◆◆

●中野島(月曜日)
1月16日・1月23日・1月30日
小学生/16:00~17:00
大人/18:00~20:00

 ※JR南武線「中野島」駅から徒歩5分「中野島稲荷神社」境内神楽殿 お稽古募集中!見学可★



 ◆◆◆◆◆おしらせ◆◆◆◆◆

 マンツーマン稽古。生徒募集中!

子どもからご年配の方まで 幅広くお稽古されてます!

お稽古を始めるかたは 全員が狂言未経験者ですから 安心して下さい☆

まずは見学から☆ お待ちしております♪♪

 

●稽古について詳細はコチラ→ 「大藏教義の狂言教室」

●稽古に関するお問い合わせは 下記までご連絡ください☆彡

 大藏教義 noriyoshi@kichijirou-kyougenkai.jp



◎  狂言LABO で参加します(^∇^) 




おはようございます!!
寒いですね。ストーブの前で投稿してます(笑)

狂言LABOの次回は、12/23(祝)に柏の葉キャンパスで行われるイベントに参戦しまーす(^∇^)
子供にも楽しんでもらえる内容です☆ぜひお越しください♥たくさん来てくれるといいな~(*≧∀≦*)♪

詳細はコチラ↓↓↓
http://khfes.com/

◎  『柿山伏』49回公演!! 




今日は鎌倉能舞台で小学生に『柿山伏』を上演。今年はたくさん『柿山伏』を演じてきましたが、今年の『柿山伏』もこれでラスト公演(笑)数えてみたら全部で49回もしてました(◎-◎;)びっくり!!!

シテは、ワークショップで22回。本公演で22回、アド役が5回(内1回はニューヨークで☆)まさかとは思ったけど、結構演じてるもんですね(*≧∀≦*)

いつもずっとアド役で側に居てくれる宮本さんも、きっと40回くらい一緒に演じてます(笑)ただ面白い事に、台本も演出も台詞のイントネーションも毎回全く同じなのに、49回演じてもまた新しい発見が有るってこと!ここ数年の上演回数を合わせれば『柿山伏』は200回は演じてるだろうけど、それでも毎回発見が有るというのは、これぞ古典の面白さであり奥深さなんでしょう(*´∀`)
まだまだ発展途上!!これからも新境地の『柿山伏』に出会うべく、1つ1つの舞台に真摯に向き合っていきたいと思ってます(^∇^)

沢山の機会を与えてくださった関係者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです!!ありがとうございました☆

◎  文化庁巡回公演~広島~ 



鎌倉能舞台による文化庁巡回公演事業(広島)も4日間が終わりこれから帰ります。

今回も子供たちに楽しんでもらい、良い体験を贈る事が出来ました♪ん~、子供は純朴でいいなぁ(о´∀`о)

これで年内の大きなお仕事はほぼ終わり。ありがとうございました~(*≧∀≦*)


▼あなご飯!!


◎  瞳の奥の輝きは一生忘れない。 



終わった。すべてが終わったんです…。
今年は様々な峠がありましたが、たぶん昨日が2016年最大の峠だったと思います。昨日のために今年があった感じです(笑)

昨日は、こども劇場いたばし主催の狂言公演で『寝音曲』と『靭猿』を上演させて頂きました。『靭猿』は娘と演じるのは2回目。でもその時は大名役であまり絡みもなかったので、今回のお話しを頂いたとき是非『靭猿』を娘としたいなと思い、今度は絡みの多い猿曳き役で共演させて頂きました。
小猿の役は期間限定で、小学生低学年までが限度でしょう。それ以上大きく成長するとオラウータンとチンパンジーになっちゃうから(笑)小学2年生の娘は背も大きいので、これがラストかもしれないね。なんて話ながら、本人も随分と楽しく演じていたようです。

ただこの1ヶ月、気が気じゃなかったんです(''Д'')
風邪を引かないか、体調を崩さないか!!?12月に入ってからはノロウィルスだ、インフルエンザが流行だというニュースを聞いてからは、もう心配で心配で心配で心配で心配で心配でした(*_*;
僕は出張続き。子供の様子も分からないまま奥さんに任せっきりでしたが、そのお陰で無事に舞台に立つことが出来ました。ちなみに奥さんは超健康志向の手料理です。本当に本当に感謝です。

舞台上でもそうですが、自分の心配よりも子供の心配。自分の成功より子供の成功が嬉しいですね。
舞台は演者もお客さんも一期一会。この機会を頂きました、こども劇場いたばしの皆さまには厚く御礼を申し上げます。
有難うございました。

全てに余裕がなく写真もほぼ撮れず。
でも思い出は記憶の中に。
面の奥に光るあの瞳は決して忘れない。

◎  35才になりました(^∇^)v 



先日、11/29に35才になりました(^∇^)
さて40才になる準備をしなきゃ~(笑)

あと5年。どんな5年にしようか?
40代はどんな10年にしようか?
50代にはどんな風になっていたい?

そんな逆算をしながら、1年1年を大事に、そして実りあるものにしていきたいです♪今後ともよろしくお願いいたします(о´∀`о)

大藏教義





back to TOP